M2Mテクノロジーズ株式会社

機械と機械をつなぐデータ通信のパイオニア


問合せ先:073-499-6422

プレスリリース:長谷工コミュニティに見守りシステム提供を開始


長谷工コミュニティに見守りシステムのOEM提供を開始

高齢者見守りサービスを展開するM2Mテクノロジーズ株式会社(本社:和歌山県和歌山市、社長:竹迫一郎、以下当社)は、このほど株式会社長谷工コミュニティ(本社:東京都港区、社長:鶴谷彰人氏、以下長谷工コミュニティ)に対し、見守りシステムのOEM提供を開始しました。

 長谷工コミュニティでは、当社が提供する見守りシステムを用いて「長谷工あんしん見守りサービス」を提供します。このサービスは、見守られる方のご自宅に見守り機器を設置し、見守る方が時間や場所を選ばずにインターネットを経由してパソコンやスマートフォン等で大切な方の様子を確認することができます。今回は、人感センサーを使用した見守りとボタン通報器を使用した緊急通報、あいさつ通知、ごようききの各種サービスが用意されています。人感センサーは人の動きを感知し、専用のサイトからグラフで活動状況を確認することができます。緊急通報は当社の24時間コールセンターが対応し、安否確認を行います。ごようききについては長谷工コミュニティのオペレーターが対応し、生活支援サービスや『あったら便利サービス』を提供します。

 当社は民間企業・自治体を含む様々な他団体との連携を通じて、高齢者の方々がより安心して暮らせる地域づくりのお手伝いと、ご親族の安心・コミュニケーションのサポートのために見守りシステムの活用方法をご提案してまいります。

 

「長谷工あんしん見守りサービス」のサービスプラン

 □基本プラン

 ・お手軽プラン(人感センサー見守り+メール配信)

 ・あんしんプラン(お手軽プラン+緊急通報+あいさつ通知+ごようきき)

 □オプションサービス

 ・あったら便利サービス(管球交換、粗大ごみ搬出代行、買い物代行、建具調整、家具移動など)

 

 

会社概要

商号

 

M2Mテクノロジーズ株式会社

代表者

 

代表取締役社長 竹迫 一郎

所在地

 

640-8341 和歌山県和歌山市黒田1-1-19

設立

 

20115

事業内容

 

M2Mソリューション事業、ネットワークセキュリティー事業、メンテナンスサポート事業

資本金

 

5,250万円 (20141231日現在)

URL

 

http://www.m2mtech.jp

 

 

 

高齢者見守りサービス『絆-ONE』について

『絆-ONE』は、少子高齢・核家族化が進む現代で急増する独居高齢者や高齢夫婦を遠方から見守ることができるよう開発された高齢者見守りサービスです。人感センサーやボタン通報器の情報をクラウドシステムで収集し、グラフや履歴としていつでも確認することができます。異常時にはシステム通知のほか、24時間コールセンターが対応するので、時間や場所を問わずご家族を見守る事が可能です。通信はインターネット、3G回線または公共無線からお選びいただけるハイブリッドデータ通信を採用し、お客様に最適な方式で提供することができるので、安価にサービスを提供することが可能です。

 

【本ニュースリリースに関するお問合せ先】

M2Mテクノロジーズ株式会社 担当:小島

Tel073-499-6422  E-Mailinfo1@m2mtech.jp

 

関連記事

  1. プレスリリース:長野県下條村で見守りサービス実証実験を開始
  2. プレスリリース:青森市で見守りサービス実証実験を開始
  3. プレスリリース:震災復興都市で見守りサービスを開始
  4. VDT作業時間管理アプリ無償リリースのお知らせ
  5. プレスリリース>一目瞭然!駐車場利用状況通知システム『空きナビ』実証実験開始
  6. 2014年5月17日記事:札幌「ICT利用研究会」、岩手の見守りシステム紹介
  7. WordPress対応改ざん検知オプション提供開始
  8. 和歌山県 1社1元気技術に「絆-ONE」が登録
  9. 「第21回 インフォ・フェア in わかやま」出展のお知らせ
  10. 2013年12月 年末年始の休業のお知らせ
  11. 2013年10月1日 印南町で日常生活支援サービスを開始
  12. 2013年7月9日 高齢者見守りサービス『絆-ONE』に新システム採用

TOPPAGE  TOP