M2Mテクノロジーズ株式会社

機械と機械をつなぐデータ通信のパイオニア


問合せ先:073-499-6422

VDT作業時間管理アプリ無償リリースのお知らせ

報道各位 

VDT症候群防止に最適・VDT作業時間管理アプリ「VDT Private Eye」を無償リリース
 
~入力無信号も検知・管理する、WIN、Macで利用可能な休憩時間管理アプリ~ 


M2Mテクノロジーズ株式会社(本社:和歌山市黒田、代表取締役:竹迫 一郎、以下M2Mテクノロジーズ)は、
入力無信号も検知・管理する、WIN、Macで利用可能な休憩時間管理アプリ『VDT Private Eye』を2015年1月5日無償リリースいたしました。

本アプリケーションは、VDT作業分野の研究を進めている和歌山県立医科大学保健看護学部教授 医学博士 森岡 郁晴氏監修の元開発されております。 


 
【無償リリース開始】  2015年1月5日
【主な特長】 
VDT Private Eyeは、VDTモニタを利用した作業を行うため、机に座って長時間働いている従業員のために、従業員がストレッチをする時間、コーヒー・ブレイクをとる時間をお知らせするアプリケーションで、作業管理を改善することができます。
これに加えて、ユーザーに対して、アラームでアポイントメント、会議その他を時間管理する機能も持ちます。


■本アプリケーションダウンロードURL 
http://m2mtech.jp/project/pe01.html


 ■お問合せはこちら
M2Mテクノロジーズ株式会社
所在地:和歌山県和歌山市黒田1-1-19 阪和第1ビル4階
電話番号:073-499-6422(平日10:00~18:00) 
担当:北村(キタムラ)

関連記事

  1. プレスリリース:長谷工コミュニティに見守りシステム提供を開始
  2. プレスリリース:長野県下條村で見守りサービス実証実験を開始
  3. プレスリリース:青森市で見守りサービス実証実験を開始
  4. プレスリリース:震災復興都市で見守りサービスを開始
  5. プレスリリース>一目瞭然!駐車場利用状況通知システム『空きナビ』実証実験開始
  6. 2014年5月17日記事:札幌「ICT利用研究会」、岩手の見守りシステム紹介
  7. WordPress対応改ざん検知オプション提供開始
  8. 和歌山県 1社1元気技術に「絆-ONE」が登録
  9. 「第21回 インフォ・フェア in わかやま」出展のお知らせ
  10. 2013年12月 年末年始の休業のお知らせ
  11. 2013年10月1日 印南町で日常生活支援サービスを開始
  12. 2013年7月9日 高齢者見守りサービス『絆-ONE』に新システム採用

TOPPAGE  TOP