M2Mテクノロジーズ株式会社

機械と機械をつなぐデータ通信のパイオニア


問合せ先:073-499-6422

WordPress対応改ざん検知オプション提供開始

日本初WordPress利用サイトの改ざんを検知する「WordPress対応オプション」サービスを提供開始

M2Mテクノロジーズ株式会社(本社:和歌山県和歌山市、代表取締役社長:竹迫一郎、
下M2Mテクノロジーズ)と株式会社メディアウォーズ(本社:京都府下京区、
表取締役社長 今井 寿人、以下メディアウォーズ)は、WordPressのDBに格納される
ンテンツ改ざんを検知するサービスを、WEBサイト改ざん検知サービス
「SITE PATROL」(M2Mテクノロジーズ)と
「Site Keeper」(メディアウォーズ)
のオプションサービスとして、提供を開始いたします。


【WordPress対応の必要性】
近年WEBサイトの構築においては、更新の容易性を重視し、コーポレートサイトでも
MSツールを利用されるユーザ様も増加しており、サイトの構成にPHPとデータベースは
かせないものになっております。そのため、プログラムの脆弱性を利用した攻撃(
例:プログラムの改ざん、不正プログラムの設置、データベースに不正な記述を追加等)
も対応できる機能が必要となってきております。

【開発の経緯】
WEBサイト改ざん検知サービスである「SITE PATROL」と「Site Keeper」では、
でに、PHPやPerl等のプログラムファイルの改ざんを検知することが可能でしたが、
ータベース内のコンテンツの改ざんについては、検知できておりませんでした。
今回、オプションサービスとして、データベースに格納されたコンテンツの改ざん検知機能を、
共同で開発いたしました。

【どこが日本初なのか】
従来、Http経由で、コンテンツにアクセスし、振る舞いを検知するサービスはありましたが、
表記変更のみの改ざんや未知の攻撃には対応できませんでした。これに対し、
本サービスのようにデータベース含むすべてのデータを検査し、WordPressを利用したサイトでも
改ざんを確実に検出するサービスは日本初となります。

【改ざん検知サービス Site Patrol Cloud】
Site Patrol Cloudは、JNS株式会社が開発した「isAdmin」を採用した
"WEBサイト改ざん検知 自動復旧サービス"です。
オーディットプラン(月額\19,800 税別)のオプションサービスとして
「WordPress対応オプション」(月額\5,000税別)の提供を開始いたします。
オーディットプランで、WordPress等のPHPプログラムの改ざん検査は可能です。
WordPressのDBに格納されたコンテンツ内容を検査するには、オプションサービス
の追加が必要となります。データベース更新の仕様が明確な場合は、
WordPressだけでなく独自開発のプログラムでもご利用いただけます。


サービス紹介サイトURL http://www.site-patrol.biz/

WordPressオプション紹介サイトURL :

                   http://www.site-patrol.biz/wordpressop.html


■M2Mテクノロジーズについて
代表取締役 : 竹迫一郎
URL : http://www.m2mtech.jp/
和歌山市黒田1-1-19 阪和第一ビル4階
e-mail  : sales@m2mtech.jp

《本件に関するお問合せ先》
■報道関係者様のお問合せ先
  担当     : 内山
  e-mail    : sales@m2mtech.jp
  TEL     : 073-499-6422 (平日 9:00 ~ 17:00 )
  FAX     : 073-399-6433

本プレスリリースのPDFファイルはこちらからダウンロードできます。

関連記事

  1. プレスリリース:長谷工コミュニティに見守りシステム提供を開始
  2. プレスリリース:長野県下條村で見守りサービス実証実験を開始
  3. プレスリリース:青森市で見守りサービス実証実験を開始
  4. プレスリリース:震災復興都市で見守りサービスを開始
  5. VDT作業時間管理アプリ無償リリースのお知らせ
  6. プレスリリース>一目瞭然!駐車場利用状況通知システム『空きナビ』実証実験開始
  7. 2014年5月17日記事:札幌「ICT利用研究会」、岩手の見守りシステム紹介
  8. 和歌山県 1社1元気技術に「絆-ONE」が登録
  9. 「第21回 インフォ・フェア in わかやま」出展のお知らせ
  10. 2013年12月 年末年始の休業のお知らせ
  11. 2013年10月1日 印南町で日常生活支援サービスを開始
  12. 2013年7月9日 高齢者見守りサービス『絆-ONE』に新システム採用

TOPPAGE  TOP