M2Mテクノロジーズ株式会社

機械と機械をつなぐデータ通信のパイオニア


問合せ先:073-499-6422

M2M無線データ通信システム構築


hybridcom.jpg
当社は、センサーデータ通信を実施するため通信経路の構築に自信があります。設置場所や通信量、通信速度など要求に合わせた最適な通信形態をご用意いたします。

デジタル簡易無線とは

デジタル簡易無線は、免許不要の申請だけで利用できる無線局のことです。

  特徴

  • 免許不要で申請のみで利用可能
  • 通信コストは、総務省に支払う電波利用料500円のみ
  • 無線局の申請は、最大5年間有効。
  • Wifiの約1000倍の 5Wのハイパワー
  • デジタルによるデータ通信が可能
  • 利用者が少なく混信がほとんどない
mixterminal.jpg
デジタル簡易無線 データ通信機器

デジタル簡易無線によるN地点からのデータ収集

dcrnetwork.jpg
WiFiで1対N通信をする場合は、非常に指向性の高い高価な専用アンテナと機器が必要になります。しかも、数百メートルが限界です。
特徴

  • 2~3キロ半径に対して100台近くの拠点を置けます
  • アンテナを含む子機の機器コストは1局 10万以下。
  • アンテナを屋外に設置することも可能

関連記事

  1. 高齢者見守りサービス 「絆ONE」

TOPPAGE  TOP