M2Mテクノロジーズ株式会社

機械と機械をつなぐデータ通信のパイオニア


問合せ先:073-499-6422

プレスリリース 改ざん検知とWordPress静的化を連携した新サービス

2016年10月6日 プレスリリース

 
「SITE PATROL」が、WordPress静的化と改ざん検知連携した 
「WordPressサイトの強靭化プラン」のサービス提供を開始





M2Mテクノロジーズ株式会社(本社:和歌山県和歌山市、代表取締役社長:竹迫一郎、以下M2Mテクノロジーズ)は、株式会社フィードテイラー(大阪市北区、代表取締役 大石裕一)が、提供するWordPressサイトの静的化サイト化するサービス「WP Guard」をオプションとして採用し、改ざん検知自動修復のサービスとシームレスに連携させるサービス提供を開始いたします。

更新の容易性を重視し、コーポレートサイトでもCMSツールを利用されるユーザ様も増加しており、サイトの構成にPHPとデータベースは欠かせないものになっております。しかしながら、プログラムの脆弱性を利用した攻撃が後を絶たず、WordPressサイトの運用に負担が強いられています。逆に、そういった運用負荷に耐えられない場合は、WordPressそのものや、Pluginの脆弱性が放置されたままで、攻撃者からの格好の餌食になっております。

WordPressの改ざんを検知し自動修復するには、データベースに格納されたコンテンツに対する自動修復は技術的に困難です。さらに、改ざんと更新の区別をするにも、マルウエア検知のようなパターンマッチや振る舞い分析手法に頼らざるをえず、誤スルーまたは過検知により、管理者の負担がかえって増えるというジレンマがあります。
そこで、WordPressの静的化を行い、静的コンテンツのみを公開エリアにアップロードし、静的なファイルを検査することによって、改ざん検知自動修復が実現できます。WordPressサイトは、公開する必要がないので、接続IP制限や基本認証などで隠蔽するとによって飛躍的に、セキュリティレベルが向上します。
しかも、コンテンツ更新は、WordPressの機能をそのまま使うために、編集作業に新たな更新スキルの必要性がありません。

「WordPress強靭化プラン」の内容
・WordPressのプラグインにより、コンテンツの静的化を実現
・改ざん検知及び自動修復サービスとのシームレスな連携を実現
・静的サイトのセットアップサービス
・全文検索窓の設置
・問い合わせフォームなどインタラクティブなコンテンツの移植

SitePatrol サービス紹介サイト
http://www.site-patrol.biz

WordPress静的化サービス紹介サイト
http://www.site-patrol.biz/wp-static/

spcandwpguard.jpg

WP Guardを提供している、フィードテイラー株式会社の代表取締役社長 大石様より、エンドースをいただいております。
「当社は Site Patrol Cloud のWordPress強靭化プランのリリースを歓迎致します。
動的サイト生成を原則とするWordPressにおいては、サイト改ざんを正確に検知し自動修復するのが極めて困難でした。
このたび、弊社の WordPress サイト静的化サービス「WP Guard」と連携する事で、改ざん検知が容易となり、御客様が安心してWordPressサイトを運営できるだけでなく万が一の有事の際には迅速なサイト復旧が可能になるものと確信しております。」

改ざん検知ソフト isAdminを提供しているJNS様より、エンドースをいただいております。
「M2Mテクノロジーズ株式会社様には、弊社のWeb改ざん対策製品isAdminをサービス化して、数多くのお客様にご提供頂いております。今回「WordPress強靭化プラン」のサービス提供を開始されることは、これまで対応できなかったWordPressを使用したWebサイトの改ざん対策が新たに可能になる点で、従来ユーザが抱えていた改ざん対策上の課題を解決するものと期待致しております。
JNS株式会社は、今後共、M2Mテクノロジーズ株式会社様を強力なビジネスパートナーとしてバックアップしてまいります。」

【Site Patrol Cloud】
M2Mテクノロジーズが提供するWEBサイト改ざん検知 自動復旧サービス。
スタンダードプラン及びリカバリープランのオプションサービスとして「WordPress強靭化プラン」の提供を開始いたします。
初期費用 18万~(税別)
月額オプション費用 1万円(税別)/ WordPressサーバ

■M2Mテクノロジーズについて
代表取締役 : 竹迫一郎
URL : http://www.m2mtech.jp/
和歌山市黒田1-1-19 阪和第一ビル4階
e-mail : sales@m2mtech.jp
TEL : 073-499-6422
FAX : 073-499-6433

《本件に関するお問合せ先》
 ■お問合せ先
  担当     : 内山
  e-mail    : sales@m2mtech.jp
  TEL     : 073-499-6422 (平日 9:00 ~ 18:00 )
  FAX     : 075-499-6433


TOPPAGE  TOP